無料サービスを利用する際に気を付けること

無料サービスは大いに活用していくべきですが、いくつか注意点があります。
これらの注意点がわかっていないと、無料サービスを利用しているにも関わらず損してしまう可能性もあるので注意が必要です。
以下では無量サービスを利用する際に気をつけるべき点について紹介していきます。

 

・時間を無駄にしない
無料で試供品が配られるという情報が出て、予想以上の行列になり5時間以上かからないと試供品がもらえないというニュースがたまにあります。
時は金なりという言葉がありますが、500円くらいの試供品を獲得するのに、5時間並べば、1時間=100円という計算になります。
並んだ時間=プライスレスとかいうのでしたら、まぁいいんですが。
いや、よくありませんよ、やっぱり。
無料サービスを追い求めるあまりに時間を無駄にすることはお勧めできません。

 

・お金をかけるべき点はお金をかける
有名美術館ですごい企画展示をやるんだけど、入場料があるからやっぱり他の無料で行ける美術館に行こうかな。
こんな感じで、無料を追い求めるがあまり、お金を払えばできた貴重な経験を無駄にしてしまう方がいるのです。
確かに無料で楽しめるスポットを活用するのは大いに結構なのですが、お金を使わなければ得られないものもあるのです。
無理にお金を節約してそうしたチャンスを逃してしまうのは、お金は減らないですが損をしているといえます。
お金をかけるべき点にはお金をかけることを心がけましょう!

 

・モラルやマナーは守るべし
無料サービスというのは、利用者がモラルやマナーを守らないと成立しないサービスでもあるのです。
例えば無料開放されている公園にゴミが大量に捨てられていて、お金がないと公園を維持していくことが出来なくなれば、その公園は入場料が発生するか閉鎖されてしまいます。
利用者一人ひとりが無料で使えることに対し感謝し、美化活動に協力してゴミを持ち帰ればこうした事態は避けられます。
このように、無料サービスは利用者のモラルやマナー次第で維持できるかが決まってきますので、そこのところをご理解ください。

 

以上の点を守って、無料サービスを有効活用していきましょう!

Copyright(c) 2013 知らなきゃ損!無料でできちゃうサービス特集 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com